医療脱毛1回の効果はどのくらい?

医療脱毛1回の効果はサロンのそれよりも高くなっています。
チクチクした毛が軟毛に近づいていくので、わかる人はすぐにわかります。
逆にもともと毛があまり濃くない方は、実感できないこともあるでしょう。
医療脱毛で使用するのはレーザーであり、サロンの光とは根本的に異なります。
照射範囲は狭くなっていますが、一点あたりの出力はかなり強いものです。
そのため毛根まで照射することができ、毛乳頭を破壊して発毛を妨げるのです。

ただ1回では十分な効果は期待できないので、4~10回くらいはかかると考えておくべきでしょう。
部位によって処理回数は異なり、デリケートな部位ほど出力を抑えるので処理回数は多くなります。
処理回数を減らしたいなら、普段から肌の保湿を徹底して安定させておきましょう。
肌状態がアンバランスになってしまうと、処理回数が多くなる場合があります。
敏感肌の状態では、通常の出力では処理できない可能性があるのです。
オイリー肌はそれほど影響しませんが、敏感肌や乾燥肌は脱毛するには適していません。

医療脱毛では麻酔を使用することもあり、顔やVIOなどの皮膚が薄い部位を処理するときに麻酔をすることが多いです。
麻酔を使用できるのは医療機関だけであり、サロンでは使用することができません。
サロンではフラッシュを使用しますが、顔やVIOに関しては痛みが強いと感じる方もいるでしょう。
その場合は出力を抑えて処理しますが、そうすると1回あたりの効果は弱くなってしまいます。
思うように減毛を実感できない場合は、医療機関を利用してみるとよいでしょう。